エコを意識した風呂敷のメリット

近年ではエコを意識した商品がいろいろ販売されていますが、それに合わせて注目されているのが風呂敷になります。風呂敷はもともと日本で昔から使われてきたものですが、包むものの大きさや形にとらわれることなく包むことができます。

京都のれんでは、取り扱いが楽なエコ風呂敷というものもエコイストという名前で販売していて、エコ風呂敷は文字通りエコを意識して作られています。ペットボトルのリサイクル樹脂を99.9%使用している風呂敷なります。

エコ素材の風呂敷

ペットボトルを再利用して作られた再生ポリエステル繊維を使用しているため、丈夫で撥水性が高いというのが特徴です。エコバッグでは食品を包んで野菜の土汚れがついてしまったり、肉や魚のドリップが漏れてしまい汚れたとしても、洗うことは難しいというケースも考えられます。

しかし、丈夫なエコ風呂敷であれば簡単に洗うことができ、洗った後も乾きやすいことから日常使いしやすいというメリットがあります。

丈夫な素材ですので重量があるものも安心して包むことができる上、デザインが豊富ですので自分好みのものを使い分けられます。風呂敷は、畳んでカバンに入れて持ち歩けるというのも便利な点です。

綺麗な状態を保てる風呂敷

京都のれんのエコ風呂敷の魅力は、取り扱いが簡単というだけではなくアイロンいらずということも挙げられます。

エコ風呂敷の素材は、綿などとは異なり皺になりにくポリエステルです。水をほとんど吸収しないため、家庭用洗濯機で丸洗いすることができます。

洗濯可能な素材

洗ってもシワになりにくいので、アイロンは必要ないのです。シワがあったとしても、洗濯するだけでも生地がピンと伸びます。

シワができてしまうという場合には、洗濯するときにちょっと工夫するだけで防げます。柔軟剤を使ったり、畳んでネットに入れる、干す前にちょっと伸ばすだけでも綺麗に整えられます。

このような特徴のあるエコ風呂敷の種類は豊富で、オリジナルデザインの中から選りすぐった人気のデザインが揃っています。色鮮やかな風呂敷は、どれもおしゃれですので使いやすくアイテムと言えます。

気軽に洗うことのできる風呂敷ですので、シワなの見た目だけではなく衛生的にもメリットが多くなっています。この風呂敷はデザインや素材以外にもこだわりを持って作られているため、重いものでも安心して使用できるように設計されています。

サイズも豊富ですので、カバンに一枚入れておけばいろいろな場面で活躍します。