デザインは色々あるけど無地は無難

一口に「風呂敷」と言っても、近年におけるニーズの多様化のおかげで
伝統的な和柄や淡い色合いが特徴的な洋柄など
多種多様なデザインが一般的になっています。

これらのデザインが施された風呂敷は贈り物に丁度良いものの、
包むための風呂敷であれば無地が一番です。

無地は瓶や菓子箱など贈り物を包むためのアイテムとして親しまれています。

勿論他の風呂敷と同じくバックなど日常使いも出来るものの、
贈り物を包む際には礼儀が最も大事です。

いくら来訪や贈り物の礼儀が緩くなったとはいえ、
愛らしい動物が描かれた代物を目上の人に渡すのは限度があります。

そういった意味で無地は素晴らしいですが、何の柄がない分、色合いで印象が変わるものです。

目上の人に渡すなら紫色や緑色が妥当ですが、親しい間柄であれば
赤や黄色、ピンク色が堅苦しい印象を与えずに親愛を感じさせる事が出来ます。

こういった無地の品ではつい色がついている代物を選びがちですが、あえて白色を選ぶのはありです。

例えば京都のれんで販売している白の風呂敷はちりめんで、
小さなデコボコが光に反射して高級感を引き出しています。

ポリエステル素材を採用しているので肌触りは良く、
また白特有の清潔感がインパクトが強いです。白いちりめん無地の風呂敷

支払い方法は大まかに分けて5つある

京都のれん株式会社が運営する同名のオンラインショップでは
様々な風呂敷を提供しており、その多種多様さはニーズに見合う風呂敷を
少なくとも見繕う事が可能だと感じられるほどです。

サイズやテイスト、在庫といった選ぶポイントに分類されているほかに
オーダーメイドの風呂敷も販売しています。

そんな風呂敷へのこだわりが強い京都のれんの支払い方法は
大きく分けて5つです。

まず1つ目の方法は佐川急便への代金引換で、代引き手数料が
300円かかる以外には特筆すべき事はありません。

2つ目の方法はコンビニや銀行、郵便で支払う後払い決済です。

支払い方法

手数料は500円かかるものの、3万円以上の商品を購入する場合は無料になります。

それから、ゆうちょ銀行を介した振り込みに楽天銀行への振り込みが
3つ目の方法と4つ目の方法です。

ゆうちょ銀行への振り込みは同じくゆうちょ銀行に送金する場合と
他の銀行から送金する場合があるものの、手続きに気を付けるべき点はないので心配はいりません。

そして5つ目の方法はクレジットカード決済です。
この方法は注文する際にペイパルのサイトに移動し、
手続きを完了させる必要があります。

ちなみに使用できるカードはVISAとダイナース、
マスターカードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)